ハーレーマニアとダイナ

ダイナ

街乗りもツーリングもスポーティにこなせるハーレーといえば、ダイナです。ツーリングスターは大きさと重さが常に付きまといますが、ビッグツインエンジンの巨大なトルクでスポーティに走りたいというマニアックな人であればダイナならそれが実現できます。ツーリングで峠越えまで攻めることが可能です。ハーレーの風格と乗りやすさも両方欲しいという人向けです。

もともと70年代に太めのツアラーとスポーツスターのフロントを足したことで生まれたFXモデルに端を発して、スポーティな走りに磨きをかけて独自のフレームへと進化してきたモデルです。安定感があり、ハンドリングも率直という性格なので初めて乗る人にも安心な乗りやすさを与えてくれます。慣れてくればスポーティな走りが可能で、高速からワインディングまで道を走るのが楽しくなるモデルです。

排気量は1584ccで、エンジンとフレームの間にゴムを挟んでいるので高速では振動を感じることなくスピードを出すことができます。フレームは強靭さと70年代のフォルムを両立しているのが特徴です。

そのままの姿が最も走りに適した構造になっているのでカスタムには適しませんが、走りをそのまま楽しみたい人には最適です。