ハーレーマニアのセルフメンテナンス

メンテナンス

ハーレーは世界に知られるアメリカンバイクでもあり、バイクを趣味にしている人はもちろん、バイク好きではなくても一度は手にしてみたいと憧れるものです。突き上げるようなトルク感や耳に残る独特のエンジン音はこの車種以外には味わうことができませんし、ダイナミックで存在感のある車体からオシャレ感覚でハーレーに乗っているという人が多いことも事実です。ハーレーは決して安い買い物ではないこと、またせっかくのバイクなのでできるだけ長く付き合っていきたいものです。

近年のハーレーは滅多に壊れることはありませんが、古いタイプのものはこまめにメンテナンスを行わなければ思わぬトラブルや事故に繋がることがあるので出発前にはブレーキやエンジン、オイルチェック、各種パーツの点検を行うことが大切です。

専門のバイクショップでもこれらの点検やメンテナンスは行ってもらえますが、マニアのほとんどはセルフで整備をしていますし、それに楽しみを覚えているものです。ビギナーにとってはかなりの大仕事になりますし、いくらぶ厚いマニュアル本を読んで知識を得たとしてもセルフで整備をしなければスキルを磨くことはできません。まずは簡単で親しみのある部分から始めてみることをお勧めします。