ハーレーマニアは定番よりもアンティーク物

定番

スポーツスターやソフテイルといった定番シリーズがハーレーでは人気です。歴史のあるブランドなのでマニアックな商品も過去に発売しています。マニアの方は定番よりもちょっと個性的な物を探しているでしょう。そこで今は販売されていない幻のハーレーを紹介します。

まず押さえておきたいのが黎明期に登場したSERIAL NUMBER ONEです。こちらは見た目が自転車のようなデザインをしているバイクであって、記念すべき第一号車となっています。本体にはミッションが装備されておらず、ペダルを利用することでエンジンが始動する特殊な構造です。市場に出回ればかなりの金額で取引される可能性があります。

レーシングの世界にも足を踏み入れているハーレーではファクトリーレーサーシリーズも用意されているのです。1917年に発売されたMODEL Tは世界に1台しかない代物となっています。オーバルコース用に開発されたモデルであって、空冷Vツインや前後に28インチホイールが装備されているのです。見た目は従来の自転車スタイルを踏襲しつつも、現在のバイクの形状に近づいています。

ハーレーには博物館行きクラスの代物が多いので探してみるのも良いでしょう。